~院内設備のご案内~

【外来で使用する設備】

  1. 電子カルテ

    電子カルテで外注検査も院内検査も一括管理。

  2. 予約システム

    ネットから当日の待ち状況を確認したり順番を取る事が可能です。

  3. 診察室ユニット

    診察・処置に必要な器具が備わっています。薬液を噴霧するスプレーは、粒子が細かく患者様への不快感や刺激が少ないスプレーを採用しています。

  4. 眼球運動検査機器

    「めまい」の時、眼球が動く様子が検査できます。内蔵された赤外線CCDカメラによって「目が回る」などの状態がモニターに映して確認出来ます。

  5. 自動血球計数CRP測定装置

    少量の採血で短時間に血算18項目を測定し感染性、炎症の早期発見を致します。

  6. パルスリープ

    自宅で就寝時に装置を装着し、鼻口気流気管音、酸素飽和度体動を記録して睡眠時無呼吸症を検査いたします。

  7. 聴力検査機器(オージオメーター)

    患者様の「きこえ」の状態を検査します。どの程度の大きさの音が聞こえているのかどのような音が聞こえにくいのかを詳しく検査します。

  8. 3DコンビームCT診断装置

    3次元による高画質画像で正確な診断を行います。又、撮影する部分だけX-rayを照射する為、低被曝で負担をかけないCTスキャンです。

  9. 耳鼻咽喉ビデオスコープ

    鼻から挿入して、咽頭や喉頭を観察する為のビデオスコープです。高精細な映像でスコープの先端は2.6mmと非常に細く苦痛の少ない診断が可能です。

  10. 手術用顕微鏡

    耳の内部を観察・処置する際に使用する顕微鏡です。耳の内部が拡大された状態で見えるため安全に処置をするために使用します。

【感染予防の為の設備】

  1. 空気清浄除菌脱臭装置

    感染リスクZEROを目指して、常に待合室を快適な空間に致します。

  2. 器具除染用洗浄機

    使用済みの器具類を洗浄から消毒、乾燥までを高水準消毒で処理する医療用洗浄器です。

  3. 内視鏡洗浄消毒器

    鼻咽喉科用の内視鏡洗浄消毒器です。二酸化塩素による高い感染防止効果で安全性が高くまっすぐ伸ばし管内で洗浄する事で、二酸化塩素が微細な部分にまで行きわたることにより効果的に消毒します。

  4. 自動高圧蒸気滅菌器

    (オートクレーブ滅菌、高圧蒸気滅菌)高温高圧の飽和水蒸気による処理で院内感染をより効果的にする装置です。

  5. 酸化エチレンガス滅菌器

    エチレンガスを直接流通させることによって微生物を殺滅する装置です。 熱による方法に比べはるかに低温で作用できるため耐熱性の少ない製品等の滅菌にも効果的です。

【手術室で使用する設備】

  1. 麻酔システムFLOW-Iベッドサイドモニター

    医療機器開発で培った技術を集めた麻酔器です。術後の呼吸器合併症の危険を最小限に抑え、常に患者様の安全性向上に寄与しています。

  2. 高周波ラジオ波メス

    高周波ラジオ波メスでは、組織に対してより小さい抵抗力で作用し微細性に優れた切開が可能です。手術や鼻出血の治療に使用します。

  3. 高感度4K出力カメラ

    4K映像出力と高感度を両立した手術用の内視鏡です。特殊画像補正機能を搭載し、より安全な手術を行います。

  4. ナビゲーションシステム

    耳鼻咽喉科手術を正確でより安全に導く為のナビゲーションシステムです。

  5. ハンドピース・ストレートショットM4

    一般的なレーザー切除や焼灼のように熱を使用せず回転して切除口に吸い込んだ組織のみを正確に切除するので、周辺の組織に対して副次的なダメージを低減します。

画面内の360度、どの方向へも移動できます。

院内・設備のご案内

~院内設備のご案内~

【外来で使用する設備】

  1. 電子カルテ

    電子カルテで外注検査も院内検査も一括管理。

  2. 予約システム

    ネットから当日の待ち状況を確認したり順番を取る事が可能です。

  3. 診察室ユニット

    診察・処置に必要な器具が備わっています。薬液を噴霧するスプレーは、粒子が細かく患者様への不快感や刺激が少ないスプレーを採用しています。

  4. 眼球運動検査機器

    「めまい」の時、眼球が動く様子が検査できます。内蔵された赤外線CCDカメラによって「目が回る」などの状態がモニターに映して確認出来ます。

  5. 自動血球計数CRP測定装置

    少量の採血で短時間に血算18項目を測定し感染性、炎症の早期発見を致します。

  6. パルスリープ

    自宅で就寝時に装置を装着し、鼻口気流気管音、酸素飽和度体動を記録して睡眠時無呼吸症を検査いたします。

  7. 聴力検査機器(オージオメーター)

    患者様の「きこえ」の状態を検査します。どの程度の大きさの音が聞こえているのかどのような音が聞こえにくいのかを詳しく検査します。

  8. 3DコンビームCT診断装置

    3次元による高画質画像で正確な診断を行います。又、撮影する部分だけX-rayを照射する為、低被曝で負担をかけないCTスキャンです。

  9. 耳鼻咽喉ビデオスコープ

    鼻から挿入して、咽頭や喉頭を観察する為のビデオスコープです。高精細な映像でスコープの先端は2.6mmと非常に細く苦痛の少ない診断が可能です。

  10. 手術用顕微鏡

    耳の内部を観察・処置する際に使用する顕微鏡です。耳の内部が拡大された状態で見えるため安全に処置をするために使用します。

【感染予防の為の設備】

  1. 空気清浄除菌脱臭装置

    感染リスクZEROを目指して、常に待合室を快適な空間に致します。

  2. 器具除染用洗浄機

    使用済みの器具類を洗浄から消毒、乾燥までを高水準消毒で処理する医療用洗浄器です。

  3. 内視鏡洗浄消毒器

    鼻咽喉科用の内視鏡洗浄消毒器です。二酸化塩素による高い感染防止効果で安全性が高くまっすぐ伸ばし管内で洗浄する事で、二酸化塩素が微細な部分にまで行きわたることにより効果的に消毒します。

  4. 自動高圧蒸気滅菌器

    (オートクレーブ滅菌、高圧蒸気滅菌)高温高圧の飽和水蒸気による処理で院内感染をより効果的にする装置です。

  5. 酸化エチレンガス滅菌器

    エチレンガスを直接流通させることによって微生物を殺滅する装置です。 熱による方法に比べはるかに低温で作用できるため耐熱性の少ない製品等の滅菌にも効果的です。

【手術室で使用する設備】

  1. 麻酔システムFLOW-Iベッドサイドモニター

    医療機器開発で培った技術を集めた麻酔器です。術後の呼吸器合併症の危険を最小限に抑え、常に患者様の安全性向上に寄与しています。

  2. 高周波ラジオ波メス

    高周波ラジオ波メスでは、組織に対してより小さい抵抗力で作用し微細性に優れた切開が可能です。手術や鼻出血の治療に使用します。

  3. 高感度4K出力カメラ

    4K映像出力と高感度を両立した手術用の内視鏡です。特殊画像補正機能を搭載し、より安全な手術を行います。

  4. ナビゲーションシステム

    耳鼻咽喉科手術を正確でより安全に導く為のナビゲーションシステムです。

  5. ハンドピース・ストレートショットM4

    一般的なレーザー切除や焼灼のように熱を使用せず回転して切除口に吸い込んだ組織のみを正確に切除するので、周辺の組織に対して副次的なダメージを低減します。

画面内の360度、どの方向へも移動できます。